FC2ブログ

Entries

「現代川柳」50号記念 第6回川柳大会

「現代川柳」50号記念 第6回川柳大会 特選作品

席題「羽」(共選) 夕 凪子選 特選(現代川柳研究会賞)
遺伝子のどこかに翼 夏の雲  石川街子

席題「羽」(共選) 富田房成選 特選(現代川柳研究会賞)
ヒラヒラがバタバタバタになっている 安井茂樹

兼題「晴」   中川千都子選 特選(ラジオ関西賞)
晴天の隠しようなき後日談    高鶴礼子

兼題「新」   平尾正人選 特選(サンテレビジョン賞)
乾杯ではじまる新しい戦     芳賀博子

兼題「船」   芳賀博子選 特選(産経新聞社賞)
無事送り届けるまでは船でいる  浅井ゆず

兼題「ずっと」 小林康浩選 特選(神戸新聞社賞)
診断書君の誓いに念を押す    難波康子

兼題「六」   北村幸子選 特選(神戸市民文化振興財団賞)
まあいいさ 犬におっぱい六つある  夕 凪子

兼題「豆」   石田一郎選 特選(神戸市教育委員会賞)
一粒の豆がこぼれてからの土    安井茂樹

兼題「月」   高鶴礼子選 特選(神戸市会議長賞)
また一人になってまんまるお月様   夕 凪子

兼題「雑詠」  渡辺美輪選 特選(神戸市長賞)
紫陽花のブルーを以て結審す    芳賀博子

*6月26日に開催された「現代川柳」50号記念 第6回川柳大会。今年は94名の参加でした。選者の選評や感想などもお聞きして、楽しくてためになる句会となりました。本誌では全入選作品を掲載しておりますが、ここでは特選作品のみご紹介します。

スポンサーサイト



第4回「現代川柳」作家賞発表

第4回「現代川柳」作家賞

大賞  香月みき(大阪)

やさしさに慣れずに踏んだ水たまり
割れること出来ないでいるしゃぼん玉
どうしても変わりたかった胸の青
きらきらと泣くのよ 星が降るように
発芽する夕焼け色を足しながら


準賞 野上藪蔵(熊本)

思い出をちぎって風にことづける
後悔の血中濃度維持させる
地下水を湛える鳩尾のあたり
去られゆく者には見えぬ眼の動き
三月に希望の欠片整理する


準賞 富田房成(山口)

この位のことで泣いても喚いても
こんな時尿道までも狼狽える
おおよそは走り続けたまま毀れ
放っとかれ澱んだ水が澄んでくる
もう一段登れば飛天のぞけそう


佳作 夕 凪子(大阪)

今更に何が欲しいか花いちもんめ
ため息を満載春のゴミ袋
雪のない街にそれでも橇を出す


佳作 小田 篤(兵庫)

乗り継いでこんな遠くに来た私
新年度ほんに四月は良い月だ
ほんとうに欲の無い子だ椿咲く

佳作 小川敦子(福島)

発議書を回す別れて宜しいか
セクスレス ブロッコリーは花ざかり
大切な人は死ぬまで後まわし

*第3回「現代川柳」作家賞には、会員誌友33名が応募。高鶴礼子・佐伯善照・石垣健・安井茂樹・渡辺美輪の5人の選者がそれぞれ上位5名に票を投じ、合計得点の高い順に賞を決定しました。応募は一人10句ずつですが、ここでは抜粋でご紹介。なお、本誌には全投句作品も掲載しております。

50号「群舞」より

群舞 小林康浩選 2016年7月

加筆した一字に声が寄って来る  米澤久男
川柳も君も小さいものである    加島 修
幸せをかわりばんこに裏返す   前田邦子
ドクダミの白に自信をとり戻す  別所花梨
ぼんやりを紙の刃は見逃さぬ   夕 凪子
中天の大きな月にある不安    杉山昌善
病室の病気自慢にフタをする  近藤ゆかり
しあわせに触れるところが雨になる 香月みき
信じたいものは信じてゆけばいい  渡辺美輪
明日に繋がる青信号を渡り切る  中野文擴
似顔絵の母が時々居なくなる   松本光江
ロボットになる約束はしてません  桑名節子
年毎に山高くなる川広くなる    梅田 旬

ほか 会員誌友80名

*「群舞」は、会員・誌友各自の投句(5句まで)から、選者(小林康浩)の選により選び抜かれた作品を掲載。
選後評も併せて掲載しています。


 

50号「群像」より

群像 2016年7月

 大阪 小林康浩
当たり前過ぎる返事へ向き直る
シーソーは止まったままの嘆願書
大切なものを支えてきた積木
坂の街遠くの人を呼んでみる
母よりも大きな犬と母の影

 大阪 香月みき
泣き出せばやさしく光る非常口
歯みがきチューブから絞り出した夢
全力ではないちもんめしてしまう
いい人になれそう髪に陽の匂い
甘えたかったグーのままのてのひら

 山口  富田房成
本降りへ傘持ち替えて立ちつくす
噛みだまり嫌い小骨を先に抜く
思いっきり孤独投げ込む深夜便
最初から笑わすつもりないおかめ
ヘルパーの好みに舌が馴染みだす

 島根 別所花梨
鈍痛が続く消したい画面なり
土足でどうぞホッとする歯科医院
陣地を出てから穏やかに暮らしている
コーヒーの匂いがわかり始めた午後
ホームラン放って午後の雨になり

 埼玉 芳野寛子
全部消す 涙のすべて空へ消す
意地はもう捨てる 幸せのカタチ
嘘つきはもうおよし 顔が輝いてきた
見て触れてそれでも信じられぬ日よ
仕舞い込む墨絵で余白埋めておく

 東京 沢井 啓
青い鳥ここにもいたよ四畳半
今年もまたカッコウが来た生きている
はな子が死んだゾウには思えない
笑くぼがあばたになる日は誰もある
人もゾウも同じ釜の飯

 兵庫 流郷貞子
たったひとつの罪が私の枷となる
もうそろそろ帽子買いたい症候群
日記かくその空白にある秘密
日本沈没そんな映画もあったよネ
真夜中に赤児泣くよな猫の恋

ほか 会員52名

*「群像」は、会員自選作品のコーナーです。毎回、各会員が自選5句を発表しています。

50号前号秀句十選

前号秀句十選  安井茂樹選

産めよ増やせよ 声高に腐る国   徳道かづみ
割り箸もきれいに割れず新年度   小原由佳
スイッチをすべて押したら月あかり  前田邦子
はじめから椅子の無い椅子取りゲーム 小林康浩
紫苑咲く 雑草なんて言わせない   岸本きよの
まだ欲があって約束してしまう   丸本うらら
めぐり合う八歳の頃の夕焼けに   上藤多織
余生瞭々さりとて靴は買い替える  杣 游
別れ話には柔らかすぎる椅子    金子喜代
まごころを送ると手紙だけが来る  石田一郎


前号秀句十選  一橋悠実選

悲しみは深く埋めないことにする   若林よしえ
三人になると二人が敵になる     高橋兎さ子
慇懃な言葉の裏に潜む闇      岡部房子
老いなどと言うなご飯が不味くなる  石垣 健
地球が怒る汚すなと揺らすのか    伊藤玲子
しゃんとせよ水仙に背をたたかれる  宮本草子
病院のベッドサイドの椅子を拭く    野上藪蔵
吠えて吠えて心の皺を伸ばします   惣木幸子
平凡が宝晴れたり曇ったり       道家えい子
散りましたやっと私になりました    安井茂樹


前号秀句十選  夕 凪子選

泡立ちも泡切れもいい調子者    小原由佳
老いなどと言うなご飯が不味くなる  石垣 健
鐘の音を拾って帰る独り部屋    井上青柿
ピンポンとあかるい音で来る訃報  前田邦子
手袋を落として春と手をつなぐ    梅田 旬
疚しさに急いで漱ぐ口の中      金子喜代
運命と言ったら重くなるコイン    若林よしえ
はじめから椅子の無い椅子取りゲーム 小林康浩
なまぬるいものは流して春の川   新井恵子
諦観や秋の気配をさせながら    茉莉亜まり


前号秀句十選  中川千都子選

泡立ちも泡切れもいい調子者    小原由佳
手袋を落として春と手をつなぐ   梅田 旬
三角の底辺だけが鬱になる    前田邦子
ちゃぶ台を囲んでみんな正座して 穴原明司
僕の息だけしか知らぬハーモニカ  門田 浩
別れ話には柔らかすぎる椅子    金子喜代
語りだすまで優しく挟んでいてあげる 佐渡真紀子
散りましたやっと私になりました   安井茂樹
うっとりと傾く午後の路線バス    新井恵子
家族から離れた人の丸い椅子   杉山昌善


前号秀句十選  渡辺美輪選

割り箸もきれいに割れず新年度   小原由佳
棒読みで語る本心揺れている    田村 尋
はじめから椅子の無い椅子取りゲーム 小林康浩
出て打たれへこんで突かれ横並び    穴原明司
紫苑咲く 雑草なんて言わせない    岸本きよの
花便りもはやできない後戻り      若林よしえ
歯に衣を着せよう友達なんだから   山口亜都子
どうしても解けない妻の二進法     門田 浩
ごめんねが言えずに肩を揉んでいる  金子喜代
なまぬるいものは流して春の川    新井恵子

*「前号秀句十選」は、前号掲載の会員自選作品「群像」から毎回5人の選者が各10句を選び、短いコメントと共にその句を鑑賞するコーナーです。5人の選者の選とコメントの個性をお楽しみください。

*本来は野上藪蔵さんが選者のお一人でしたが、熊本の地震災害のために多忙を極める藪蔵さんの代理として、夕凪子さんが代理で選者を務めております。

50号目次

現代川柳50号(2016年7月)目次

◆前号秀句十選
安井茂樹・中川千都子・一橋悠実・夕凪子・渡辺美輪

◆川柳作品
・群像 (会員自選作品)
・群舞 (会員・誌友投句作品、小林康浩選)
・誌上句会「声」 小川敦子選
・人間の目社会の目 近藤良樹選

・誌上互選句会 第40回「蹴る」結果発表
・「蹴る」に寄せられたコメント
 ・第41回「午後」投句一覧

・初心者講座「糊」 渡辺美輪選

◆第4回「現代川柳」作家賞発表
・選考結果・選者コメント 高鶴礼子・石垣 健・安井茂樹・佐伯善照・渡辺美輪
・受賞作品と受賞のコメント
・作家賞投句一覧

◆第6回「現代川柳」川柳大会
・入選句
・大会あらかると

◆特集 熊本地震
・熊本地震によせる川柳
・熊本地震~現地からの報告~  野上藪蔵

◆連載エッセイ
・噺のはなし(2)「伊勢参宮神の賑い」さとう裕
・古川柳かづみ読み(25)「酔いやしたなどと目元を…」徳道かづみ
・ときめき地図(25)「豆菓子屋」中川千都子
・小児科の窓から(14)「病気今昔」平尾正人
・こん・紺・コラム(11)「はねぼうき」 久保田 紺

◆会員リレーエッセイ
・一期白書~出会い・出合い・出逢い~
 桑名節子・黒田 俊・金子喜代

・川柳の風景
 杣 游・浅井ゆず

◆川柳人物辞典(20)中村富二

◆わたしの選んだ前号この一句
小西松甫・米澤久男

◆49号を読んで 木割大雄

◆往復メール 永遠屋だより

Extra

プロフィール

美輪@brownycat

Author:美輪@brownycat
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索