FC2ブログ

Entries

47号前号秀句十選

前号秀句十選 中川千都子選

煮くずれてからのかぼちゃの自己主張 徳道かづみ
朝顔が秋まで咲いて母囲む       前田邦子
踊ろうよこころにうたが流れるよ     加島 修
無人駅だまって咲いてこぼれ萩     岸本きよの
約束を必ず守る友逝くな         門前喜康
挙げた手が青い炎に包まれる     佐渡真紀子
あたたかいあなたの手から柿二つ  下山田靖子
ただ空を見るためにだけある隙間   中川 浩
国訛り聞いて隣へ酒を注ぐ        中野文擴
生きがいを探して外れくじばかり     杉浦まりこ


前号秀句十選  富田房成選

何故を飲むいい思い出にしたいから   道家えい子
どこから巻き戻すただ今別居中      沢井 啓
ファの音を思い出せないピアニスト    徳道かづみ
原因はわたし結果もわたし 雨      前田邦子
コスモスから薊へ女半生記        太田牧子
好きだからさらりとお茶で別れよう    流郷貞子
日だまりの猫にも猫の事情あり      田村 尋
色エンピツがぶちまけてある日記帖   宮本草子
がんばってはいない中央分離帯     平尾正人
行き先を探しあぐねている夜風     門田 浩


前号秀句十選  近藤ゆかり選

力にはなれてもお金にはなれず     平尾正人
無事帰還この世の音が聞こえ出す    門田 浩
簡単に茹でてしまった過去がある    杉山昌善
漬物が愚痴も疲れも丸く締め       高橋兎さ子
介護に名を借りて実家から通う     沢井 啓
ここは今遠いと思っていた未来     穴原明司
叶うまでコーヒー断ちと飴断ちと    鈴木厚子
安物の時計と同じ時刻む         田村 尋
捨てられぬ傷ある鏡傷ある身      宮 あき子
たっぷりの振り塩 秋が嗄れだす    夕 凪子


前号秀句十選  新井惠子選

台風の残響へペコちゃん揺れる     小林康浩
毛先までDNAに透かされて        別所花梨
約束で歪んでいます父の靴        杉山昌善
浴槽は柩のようで極楽で         上藤多織
十字路を跨いでいくとそこは秋      沢井 啓
朝食は夫でしてと肥えた蜘蛛       梅田 旬
挙げた手が青い炎に包まれる      佐渡真紀子
気に入った傘は今年も短命で      小川敦子
ポケットの穴は素顔に触れている    中川 浩
石に花咲かせに夜はやってくる      夕 凪子


前号秀句十選  中野文擴選

原因はわたし結果もわたし 雨     前田邦子
簡単に茹でてしまった過去がある   杉山昌善
人と会い人と別れて生きてきた     加島 修
思い出を吸っては風にことづける    野上藪蔵 
良い事がいっぱいあるよ新子さま   小木曽隆平
記念日の白黒写真泣き笑い      田村 尋
鮮烈の思い出京の俄か雨       流郷貞子
ワイン飲むかい一緒に暮らすかい   新井惠子
十五夜にひと声鳴いて死んだ蝉    下山田靖子
別れなば私の髪の黒いうち       小川敦子


*「前号秀句十選」は、前号掲載の会員自選作品「群像」から毎回5人の選者が各10句を選び、短いコメントと共にその句を鑑賞するコーナーです。5人の選者の選とコメントの個性をお楽しみください。


スポンサーサイト



1件のコメント

[C1] 秀句10選

バタバタと作った句が入り、捻り回したものが以外とダメであったり、面白いものだ。
  • 2016-02-01
  • 投稿者 : 沢井 啓
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://brownycat.blog60.fc2.com/tb.php/74-2a5ae067
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

美輪@brownycat

Author:美輪@brownycat
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索